2018年7月17日 (火)

7/13(金)は仕事で甲府に行って来ました ( 山梨県 )

 7/13(金)は仕事で甲府に行って来ました。 外装PC部材の製品検査です。
 人口19万人の甲府市は、人口82万人の山梨県の県庁所在地ですが、甲府駅では?「開府500年」の看板が目を惹きました。 武田信玄の父:信虎が、つつじが崎の館を造営し、甲府を開創したのが1519年だそうです。
 現在は?中央線の特急で新宿から88分かかりますが、2027年に中央新幹線(リニア新幹線)が開通したら?品川から25分しかかからなくなるそうです。 名古屋との間も40分になるそうです。 そのために甲府の南郊外に「リニア新山梨駅」が出来るそうです。
 今回は、甲府駅前(県庁や市役所のある南側)に建っていた武田信玄の像をスマホ(LG電子のV30+、4mmF1.6 ISO50)で撮った写真を掲載します。
↓[A] +0.8EV  真正面から撮影。 信玄は少し斜に座っています。 ※PCで暗化しています。
↓[B] +0.3EV  近付いて?信玄に正対して見上げて撮影。
↓[C] +0.7EV  同上。 左脇から見上げての撮影です。
 デジタル?フィルムともペンタックスの一眼レフを愛用しています。 交換レンズも?全てペンタックスで?いろいろ使っています。 ちょっと良い絵が撮れたら?or?感じた事があれば?更新しています。
※ 当ブログⅠの2008年8月迄の頁と 当ブログⅡの一部の頁を?交換レンズ別に見るため?レンズ別目次(MTF記) を作成しました。

「いまふく」の鱧天ざる♪

休み今年も祇園祭が近づいて来て京都は鱧の季節です。鱧は9月10月が美味しいというのに、
どうして京都は今の時期なのでしょうね?
詳しくはウキペディアでお調べ下さい
さて、初めて家から歩いて「いまふく」に行った日。
いつものカウンタ-席に座ってお品書きを繰っていると
鱧天ざるが目に止まりました。
「鱧の天ぷらもいいな」と思った僕は、一旦席を立つと
今日のお蕎麦の中から北海道は蘭越の細と
神石の黒粗を選んで、大将に注文を通しました。
まだ開店早々なのに、客席はほぼ埋まっていました。
大将に「休み明けの火曜日は忙しいの?」と尋ねてみると
正午を過ぎると満席になるので、最近常連さんは早く来るのだそう。
そういえば大将に断られている常連さんが多いのも事実で
「40分待ち」と言われて、それでも待つというお客さんには
「やっぱり50分以上かかりますね」と
大将はお客が諦めるまでどんどん待ち時間を吊り上げます(笑)
そんなことでいつもより時間が掛かったけど
鱧の天ぷらがやって来ました。
彩りは茄子とミョウガとししとうとしめじ。
いつもながらセンスより努力で並べた天ぷら盛りです(+_+;\ペチッ!
鱧は大小合わせて3切れ。旨いですなぁ、いまふくの鱧天
この日はサービスのちらし寿司は辞退せず、
一番小さいのを貰いました。
特に美味しくはないけど腹の足しです(笑)
お蕎麦は最初が蘭越の北早生。
サラッとした食感ながらも僅かにモチっとしていて
蕎麦の香りが強く鼻腔を刺激します。
田舎好きの僕にはちょっとあっさりし過ぎかな。
でも、まあ良いでしょう
黒粗を作る段になって大将から
「熟成がありますが、それにしますか?」と声がかかったので
これまで熟成を食べた記憶がなかった僕は
それならと熟成に変更して貰いました。
4日熟成だという黒粗は表現し難い蕎麦らしからぬ香りがしました。
随分強い香りでした。
何だこれは?とまでは思わなかったけれど、
僕は熟成じゃない方が好きですね。
でも、大将には「美味しいね」とウソをついてしまいました。
この日のお蕎麦も概して美味しかったけれど
やっぱり鱧が主役でした。
ええですなぁ、鱧の天ぷら
昔はそうでもなかったのに
歳を取るにつれ鱧の天ぷらを美味しく思うのは
一体全体何故なのでしょう?

2018年7月16日 (月)

杖無しで

今日も暑かったですね。
昼過ぎから、杖無しで外出しました。このところの数週間、外出するときはいつも杖をついていたので本当に久しぶりです。
まだ歩くときは痛みのせいで不自然ではありますが、なんとか杖をつかずに1万歩ほど歩きました。
明日、痛くて歩けなくなっていないことを祈るのみです!

宮崎波情報.7.5

今日の宮崎波情報。5時過ぎ出発。

胸ぐらいでいいセットがたまに有り。

やっぱり間違いないですね。そこそこいい波。

しかも知り合いだけで貸切状態。

10時過ぎまでおもいっきりサーフィン。

暑い。

次は、帰って子供達と海水浴。

宮崎は、遊びすぎに注意です。


価格:17982円(税込、送料別) (2018/7/16時点)

wacchi

青森市パサージュ広場からの中継はそろそろですよ新しいシステムを導入し、みなさんともっと繋がるわっち!!へホームページからクイズに答えて、ギフト券をゲット6

ショウニペンギン

チュウニペンギンかショウニペンギンかって言われたらショウニペンギン

ワールドカップ

でお世話になったワールドカップが終わって主題歌のが始まった素敵なハッピーなが今週も舞い降りてきますように

デジッセ

dispearapiきらきら
tryluxusきらきら
達子がお祈り中よきらきら
stareriabesceきらきら
うふふきらきら
男性の不気味きらきら
美神きらきら
bluetrenatelepiきらきら
螺旋だとなぁきらきら
土手きらきら
報告書を提出型だったからきらきら
森林な眠りきらきら
石からな選び抜けるなだよなぁきらきら
ををををきらきら
是々知恵きらきら

誕生月

7月は、私の誕生月。
30代最後の歳を迎えた。
人生の半分を、生きてきたんだなー、と
しみじみ思う。
半分じゃ、ないかも。
明日はどうなるかわからないから、毎日大切に
過ごし、愛情を持って、人にも物にもむきあっていきたい。
誕生日が終わる頃、夏椿の開花時期は終わる。
花達は、時期が来ればパァーと花を咲かせ、
儚く散っていく。
打ち上げ花火みたいだなーと、思う。
咲いては散り、別の花がまたきれいに花を咲かせて、また散っていく。
人も同じかな。
花も、人も、
夏の打ち上げ花火みたいに、はかない。
だから、精一杯生きてみたい。
花が散る時、少し寂しい気持ちになる。
でも、また別の花が咲いてくれて、なぐさめてくれる。
賑やかで忙しい春、夏が過ぎると
秋、冬がやってくる。
庭は雪でおおわれ、花がまったく見れない時期
これもまた、必要な季節。
植物は、休眠する。
私は、1日の半分は睡眠プラス休憩。
活動時間は短いけど、中身は濃いよ(笑)
今日は、神社のお祭りにお呼ばれして、
親子フラショーに出演
(ω)┣¨キ┣¨キ*
普段つけない、つけまつげをつけ
華やかな衣装を身にまとい、ひよこと弾けてきた(笑)
とても、楽しかったな(。-_-。)ポッ
儚いからこそ、楽しいときは楽しまなくちゃね。三連休最後は、家事をしてゆっくりしよう。
夜更かししちゃったな・・・(・∀・i)タラー・・・
オヤスミナサイ_〆┤-*├

2018年7月15日 (日)

週刊少年ジャンプ33号 - 蝶の迷宮・再装填奇譚


週刊少年ジャンプ33号


ちょうど50周年記念号だったみたい!


鳥山明先生と井上雄彦先生の会談!

ジャンプ連載中の漫画の中に此のジャンプ海賊マークが!
見付けるのも楽しい!


歴代漫画家直筆サイン色紙のプレゼント企画!
欲しいサイン色紙ばかりで選べず此の企画は参加しない

表紙になった漫画のコメントをするジャンプ連載中の漫画家さん達!
話に寄ると尾田栄一郎先生は孫悟空じゃ無かったんだって

久保帯人先生の読み切り漫画
でも此れって読み切り漫画?違うよね?

懐かしい歴代漫画家の先生コメント!!!
思わず読んでしまい、感動して涙が出ました
戻りたいと言う漫画家さんも居て「戻って来て!戻って来て!」と思っちゃいました!!!

«五番街のマリーへ 港町十三番地 五木ひろし - 高橋剛のブログ